ANAのWi-Fiサービス

着陸体勢の飛行機

ANAのWi-Fiサービス

早割航空運賃・格安航空券で大手は競争しています。SFJ航空券スターフライヤーは「そら旅」のネーミング・日本航空JAL航空券は「早得」・全日空ANA航空券は「旅割」です。料金の激安度・最安値も限界に来ています。最近は機内サービスでの勝負になってきています。テレビコマーシャルでも見ることが多いのが機内でのWi-Fi利用です。今回は【ANAのWi-Fiサービス】をご紹介しています。

全日空に乗る前に、アプリのダウンロードを忘れずに!

飛行中に、お持ちのiPhoneやAndroid携帯などのスマートフォンやタブレットなど、無線LAN接続ができる環境にしておきましょう。インターネット接続は有料になりますが、各種無料コンテンツを楽しめます。Twitter・FacebookなどのSNSサイトの利用やEメールが利用できます。無料のコンテンツも、国内線にしてはどんどんと充実してきています。こういったこともPeach・ジェットスター・バニラエア・春秋航空日本などのLCCなどとは違う分です。

やっぱり飛行機は、楽しく搭乗するのが魅力です。

無料コンテンツには、どういったものがあるの?

電波出してるスマホ
1番目は、「スカイライブテレビ」です。スポーツ中継や最新ニュースをリアルで楽しめます。例えば「日テレ24ニュース」。日本テレビが提供のニュース専門チャンネルです。どこよりも早い速報がセールスポイントです。経済情報も充実しており、1分で1日の情報がヘッドラインでわかります。

2番目は、巨人の主催試合を完全に生中継…巨人ファンには堪らないサービスです。
これ以外にも、プロレス・ボクシング・サッカーなどもあります。

3番目は「スカサカ!」。24時間サッカー専門チャンネルです。国内サッカーだけでなく、ヨーロッパのサッカーやゴールシーンのハイライトも楽しいです。

4番目は、「CNNJ」です。世界の最新情報を配信するチャンネルです。英語の音声になります。

これ以外にも、ビデオコンテンツ・オーディオ・イーブックもあります。雑誌・観光雑誌・コミック・絵本などの電子書籍を体験してみてください。
スマートフォンやタブレッドからWi-Fi限定のショッピングもできます。支払いはクレジットカード・ショッピングポイント・代引きなどに対応しています。

いかがでしたでしょうか?

機内サービスも充実している全日空。やっぱり他社とは違います。アクセスの有効期間は、メルアドを登録したあと2日間のショッピングだけですから、注意してください。有料のインターネット接続サービスを利用する場合は、Wi-Fi40分プランで550円です。格安航空券で安くなった分、有料Wi-Fiを使っても損はないでしょう。

  ← 前の記事:  
Copyright(C)2017 ANAをお手軽に?格安航空券を上手に使おう! All Rights Reserved.