旅割シリーズ

着陸体勢の飛行機

旅割シリーズ

格安航空チケットをゲットするには大手航空会社の早期割引運賃を使うか、Peach・ジェットスター・バニラエア・春秋航空日本などのLCCを利用するかがあります。格安航空運賃は座席の売れ具合によって流動的です。ギリギリになっても座席が空いていると、激安料金になったりします。まさに、時価の勝負です。早期割引を使っている一つが全日空です。今回は【旅割シリーズ】について迫ります。

全日空ANA航空券の早期割引「旅割」シリー格安航空券とは?


国内運賃で早めの予約をすればおトクな運賃で航空機をゲットできるプランです。行きたい!そう思ったときんが予約のチャンスです。予約が早いぶんだけ、運賃がおトクになります。まずは、希望の便をチェックしましょう。種類は次のようなものです。
・旅割X:タイムセール限定でおトクな運賃です。
・旅割75:75日前までの購入でおトクな運賃です。
・旅割55:55日前までの購入でおトクな運賃です。
・旅割45:45日前までの購入でおトクな運賃です。
・旅割28:28日前までの購入でおトクな運賃です。
・旅割21:21日前までの購入でおトクな運賃です。

つまり21日前までならば、おトクに乗れるチャンスがあるのです。

旅割75で見てみましょう!

旅割シリーズの中で旅割75のアイコンをクリックすると、該当ページが出てきます。
もしも、タイムセールがある場合は、このページのトップにでてきます。コマーシャルなどでも大きく取り上げられる事からも解る通り、かなりおトクになりますから、もしも出てきたら、早めに決断するといいでしょう。その下には「本日ご予約・ご購入可能な搭乗期間」が一覧で表示されます。具体的な日付が表示されるので、分かりやすくなっています。

その下は、実際に空席照会や予約ができるゾーンです。国内線のトップページにある内容と同じです。
こちらのほうが大きいサイズになっているので使い勝手がいいです。検索方法で、「搭乗日で検索」と「最安運賃を検索」がラジオボタンで選べます。往復・片道区分や出発地・到着地・往路出発日・復路出発日や人数・搭乗クラスを普通席かプレミアムクラスかをチョイスしたあと、オレンジのボタン「検索する」をクリックすれば、希望日の空席や金額がご覧いただけます。

いかがでしたでしょうか?

全日空の早割航空券である「旅割」のページの利用方法をご紹介しました。格安航空券を探しているならば、日本航空と全日空は競合する路線も多いのでチェックはマストです。

  ← 前の記事:  
Copyright(C)2017 ANAをお手軽に?格安航空券を上手に使おう! All Rights Reserved.